アメリカでいまだに慣れないこと〜慣用単位〜

現代版 若草物語。四姉妹の母、チサッティのブログへようこそ!海外での生活や子育て、アメリカの学校についての話題を中心にフロリダ州オーランドからお届けします。

色んなアメリカの慣用単位
色んなアメリカの慣用単位

こんにちは。


突然ですが、私と旦那はアメリカに住んで15年目になります。旦那はその前にもいたことがあるので、合計20年くらいでしょうか。


それなのに、全然一向に全くもって慣れないこと。

未だにしっかり覚えてないこと。

むしろ毎回、「これ、結局どれくらい?」とか「日本式にしろよ!」と思うこと。



『アメリカ式の慣用単位』



⭐ oz (オンス)

⭐ lb (パウンド)

⭐ ft (フィート)

⭐ inc (インチ)

⭐ yd (ヤード)

⭐ ml (マイル)

⭐ gallon (ガロン)

⭐ qt (クォート)

⭐ pint (ピント)



何それ?

今だに何それ?です(笑)


百歩譲って、車は毎日乗っているのでmile (マイル)は何となく、「あー、あと何kmくらいね」と感覚で分かるんですが、1feet (フィート)って足の幅1つ分の距離ってことは、1000feetって1000個靴を並べた距離。。。。


1inch (インチ)って、大人の親指の幅1本分の長さ。。。


って、結局どれくらいよ? 逆に分からなくなってきます😵



便利なメートル法を採用してよ!と思ってるのは私と旦那だけなのでしょうか?



しかも、もう商品にはご丁寧に"oz"表記と共に、"ml"表記か"g"表記か"kg"表記で両方がほとんどの物に書かれているんですよ。


定規でさえも"inch"と"cm"の両方書かれているんですよ。


もう変に固執しないで、変えてしまって欲しいことこの上ないです。



インチとセンチ記載の定規
インチとセンチ記載の定規

メートル法はとても便利です。


1km=1000m

1m=100cm

1cm=10mm


スッキリしてて、実に明解で分かりやすい👍



それに比べアメリカは・・・



道路標識はmile(マイル)表示


布、生地はyard(ヤード)表示


身長はfeet(フィート)とinch(インチ)表示


体重はpound,lb(パウンド)とounce, oz(オンス)表示


牛乳はgallon(ガロン)表示


コーラはlitter(リットル)表示


アイスのバケツはpint(ピント)かqt(クォート)かoz(オンス)かgallon(ガロン)表示


ガソリンはgallon(ガロン)表示




全然覚えられないんですけど笑


もう日常の物に色んな単位を使われすぎちゃって、後戻りできない状態なんでしょうね。



はぁ~、私も旦那もこの先何十年アメリカにいても、きっと覚えないと思います。

だって、実用的には思えないですもん。