フロリダによくいる鶴 (Sandhill Crane)

Sandhill Crane
Sandhill Crane
現代版 若草物語。四姉妹の母、チサッティのブログへようこそ!海外での生活や子育て、アメリカの学校についての話題を中心にフロリダ州オーランドからお届けします。


この体長100cmくらいの鶴、フロリダ・オーランドでは毎日必ず外で見かける鶴です。

『Sandhill Crane』という鶴です。


この鶴は、ほぼつがいでいつも行動しています(ほのぼの)。そして3月、4月、5月くらいが産卵&孵化する時期だったのか、小さいひな鳥2、3羽と親鳥達が仲良く芝生にいるミミズとかをつついているのを見かけました。




Sandhill Crane
Sandhill Crane

この鶴は、人や車や自転車にとても慣れているので、しょっちゅう道路を物凄くゆーっくり横断するのを車が待っている光景、所謂『鶴待ち渋滞』をよく見かけます。


飛べるのに絶対に飛ばない(笑)

そして足長いのに絶対に走らない(笑)


本当にフロリダらしいのんびり屋さんの鶴です。



でも、犬や人が近づいて行き過ぎると、結構アグレッシブに威嚇してくることもあります。『ケーンケーン』と物凄い鋭い大きい声で威嚇してきます。


家の中にいても聞こえて来るので、『あー、また威嚇してるねー』と思いながら聞いています。



この鶴もフロリダのよく見る野生動物の1つです。